スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

新庄人気はキャラの勝利だ!

“オプティニズム・ベースボール”をスローガンに

今、プロ野球の世界はキャンプ真っ盛りである。ボクはそこで思うのだ。スポーツ新聞が現在、何を話題にしているのか? それによって今年のペナントレースの人気が、だいたいわかってくるというわけだ。

それよりも日本のプロ野球は、人気的にみるとかなり深刻だと思うのだ。大リーグ情報が今年も吹き荒れるだろうなあ。

松井稼頭央がメッツにはいったことだし、またしても苦難の年になりそうだ。ヤンキースの松井だって、去年以上に注目されるからだ。イチロー、長谷川、高津もいるしねえ。

前にも書いたがこうなったらホント、日本人が大リーグで1チーム作って、ワールドチャンピオンをめざすしかないよ。もう、ボクはそこまできていると思うんだけどなあ。

さて、キャンプで人気ナンバー1男は日本ハムにはいった“大リーグ帰り”の新庄なのだ。2月15日の『日刊スポーツ』ではなんと新庄が1面をとった。

2月14日、古巣、阪神との練習試合で1打席限定でバッターボックスに立った新庄は、見事、三塁線を破る二塁打を放った。たったそれだけのことなのに、両手をあげて万歳をしている新庄の笑顔の写真が、でかでかと載っているではないか?

続く15日は2打席、凡退したが途中交代した新庄がサブグランドに向かうと、4千人のファンが球場外にいっしょに移動した。

試合なんかそっちのけ状態。大混乱が起き交通は渋滞、パトカーのサイレンが鳴り響いたという。それを『デイリースポーツ』がわりと大きく報道していたのだ。

要するに新庄の無類の明るい性格が、一般大衆に届いているのだ。これはキャラの勝利というしかない。結局、新庄は野球を楽しんでいるのだ。人生を、そして自分を楽しんでいるのだ。

それが野球ファン以外にも魅力的なものとしてうつっているんだろうなあ。ボクはそれがエンターテインメントの基本だと思うのだ。新庄は人をハッピーにする何かをもっている。エンターテインメントの役割ってそれじゃないのかな。そうでしょう。プロはしかめっ面なんかするな。

所詮、プロ野球だよ、たかが野球だよ。されど新庄だよ。オプティニズム・ベースボール。ボクならそれをプロ野球のスローガンにするけどなあ…。





利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.