スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

メジャーリーグ、明日開幕!

プロ野球のニュースをテレビで見ていたら、日本のプロ野球と、アメリカの大リーグが同時に二元報道されていく時代に突入している。

メジャーリーグの開幕戦は明日なのだ。それをバンバン、テレビなどがあおるように流している。

なぜならヤンキースの松井秀やメッツの松井稼など両松井の動向が注目されているからだ。

これによって何が変わったかというと、日本のプロ野球はチームの勝敗が、ニュースの中心になる。

巨人が3連敗したとか、ロッテが4連勝してパリーグの首位に立っているとか、そういう話である。

野球は結局のところチームの勝敗を第一にした団体競技なのだ。



日本のプロ野球の関心が落ちていく理由は?

その一方で個人の成績も注目される競技でもある。それが海を渡ってアメリカに行った日本人選手たちである。

そこではヤンキースやメッツが勝つことよりも両松井の一打席、一打席に興味と関心が集中している。

マリナーズに所属するイチローの場合もそうだ。このように選手として個人の生き方にスポットライトがあたっているのだ。

ボクたちもなぜかそっちの方に強い関心を持っている。彼らにとっては個人の成績だけがすべてなのだ。

両松井だって日本にいたらチームの勝敗の方が重視されるため、個人の話題や成績は報道を抑えられる。

彼らにとっては自分の成績だけがすべてなのだ。完全に個人が“個としての自分”が問われている時代になったのだ。

イチロー、両松井、野茂など彼らの生き方のほうが、日本のプロ野球のチームの成績よりも“上位概念”になった。日本のプロ野球の関心が落ちていくはずである。



利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.