スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

恋愛には線と点と根っこの三つがある

   線の恋愛とは絶対的に現在進行形で付き合っていく関係のこと。まあ、これが一般的な恋愛のことだ。

   みんな線としての恋愛を楽しめばいいんじゃないの。まあ、そこには山あり谷ありが待っているけどね。

   点としての恋愛は線としての恋愛の外にある別腹みたいなもの。継続性を前提としていないことの自由さが重要になってくる。

   どうせ1回限りの人生なら線と点の二つの恋愛を両手に花といきたいものだ。

   そうなると点としての恋愛は意外と捨てがたいんだよなあ。それがあって初めて線としての恋愛も生きてくるというものである。

   バランスだよ、バランス。両立は可能だよ。いや、その方が人間としては自然なのだ。

   根っこ的恋愛とはそんなことに関係なく、恋愛そのものを根っこから味わい尽くしたい。

   のめりこみたい願望のことである。それもまた必要なことなのだ。線の恋愛が一応、目的を達成し、完成すると面の世界に行き着く。それが結婚のことなのだ。

   その瞬間、恋愛的感覚、気分はもう消滅する。仕方ないけどね。だって恋愛って動いているものだから。結婚って止まっているものでしょう。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.