スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

農耕民族の基本は肉体労働である。脳を使った仕事には向かない

   仕事における成果主義なんて日本人にもっとも向いていない。それを言い出した瞬間から世の中にうつ病患者が急激に増え始めた。

   どだい無理なんだよ、そんなことは。人と違ったことをやれ。成績を伸ばせ。結果を出せ。数字を残せといわれても、農耕民族にはそういうDNAは始めからありません。

   それを持っているのは一部の人たちだけです、ハイ。天候を気にしながら太陽と水(雨)を頼りにして、みんなで集団で作物を作ってきた人たちだよ。

   それなのにひとりだけ抜け駆けで儲けたり成功したりすることは農耕民族にとってはそもそもルール違反なのだ。

   彼らは肉体労働によって神や自然とつながっていた人たちなのだ。だが大学を卒業した人たちは肉体労働はしない。

   主に都会で働く。そうすると当然、脳を使った仕事に就く。いわゆる営業に関する仕事である。

   彼らはそれが苦手なんだよ。農耕民族は脳も頭も使わなくてすんだ。村という組織に依存するというシステムがあったからだ。

   民間の会社はすべてその脳と頭を使った仕事。そりゃうつ病とひきこもりになるよ。例外は公務員。

   これは唯一、農耕民族にあった仕事なのだ。公務員の人がもしうつ病になったらよっぽどのことだ。なるとしたら人間関係からくるやつ。

   それは仕方がない。農耕民族は複雑系の人間関係はこれもあっていないのだ。ああ、うるわしの肉体労働よである。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.