スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

イソップ物語のアリとキリギリス。人と人の会話にはアリ言語とキリギリス言語がある

   イソップ物語の中にあるアリとキリギリスの話は誰でも知っている。あらためてここで説明する必要はない。

   じゃあ、一体何が言いたいのかである。人間の話す言葉には二通りある。それはアリ言語とキリギリス言語だ。

   そこにあるキーワードはすべてを面白がる精神のこと。アリ言語にはそれがない。面白がることを彼らは寸止めしてしまうからだ。

   しかしそれが一つの生きる知恵となっているのも事実である。面白がることがたぶん苦手なのか怖いのだろう。

   その防衛本能は当然だ。これに対してキリギリスはアリさんよりちょっぴりアナーキーな気分を持っている。

   どうせこの世は浮き世だと。浮き世なら面白おかしく生きていくしかない。結局その差なんだよ。

   だから自分を含めて人にはアリ言語指数とキリギリス言語指数があることを押さえておく。

   これは大事だ。人付き合いやコミュニケーションの原点でもある。どっちが多数派でどっちが少数派なのか?

   私はいつだって少数派をとる。友達は少なければ少ないほどいい。彼女、ガールフレンド、恋人もそうじゃないか。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.