スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

すべてを嫌悪せよ。すべてを破壊せよ

「シュールレアリスム展」を見に行ったら最初に目にする言葉だ。学生風の女性がそれをさかんにメモにとっていた。

   これは1918年7月23日、チューリッヒで読まれた「ダダ宣言一九一八」で言われたことの私なりの要約である。

   トリスタン・ツァラの言葉。ダダイズムのダダとは何かを示したもの。そこでは次のことを破棄しろといっている。

   論理の破棄。階級制度の破棄。記憶の破棄。考古学の破棄。予言者の破棄。未来の破棄。信仰の破棄である。

   これらをひと言でいうと言葉の破棄だ。言葉は社会の成立と共に生まれた。言葉ほど社会性のあるものはない。

   それってもう根源的なのだ。つまり権力構造と結びついたもの。だって「聖書」にも「初めに言葉ありき」と書いてある。

   違う。ダダにとっては「初めに言葉なし」なのだ。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.