スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

子どもの時、かわいくなかった子は大人になって必ず自立する

   たまに憎たらしい子どもがいる。大人からみてかわいくないというか。あるいは大人から見てかわいい子とは、性格が素直で従順なことを意味している。

   つまり大人に都合のいいように自分をあわせている子のことをさすのだ。それなら安全パイだ。

   小学生の時、天体望遠鏡で木星の惑星を観察していたとか、家が飲み屋をやっていたので中学生の時、お客からお酒をすすめられて飲んでしまったとか。

   そういう子は協調性に欠けるが“個”として自立する素質を持っている。最後まで自分の感覚や感性を信じて、それを貫こうとするからだ。

   それをやってこなかった子。まわりや大人からいい子と思われていたものは、成長してから自立しようとしても本来、無理。

   なぜなら自立とは少数派として生きることを覚悟することだからだ。子どもの時、かわいくなかった人は自信を持って欲しい。自分は全然、間違っていなかったんだと。

   大人とは子どもの個性を生かさない。ゆがめる人のことなのだ。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.