スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

還暦とは人生に対する凱旋帰国のことだ!

・このまま人生をあがり≠ノなってたまるかである。あがってしまった瞬間は生命力をなくしてしまうからだ!

ボクは来年の4月26日に60歳になる。世間的には還暦≠ニいうわけだ。

昔は60まで生きれば本望ということだろう。そこが一応のゴールみたいなもの。双六(すごろく)でいうと人生の振り出し地点に戻ったということか。

最近、ボクは「じゃあ来年はターザンさんも還暦ですね…」とよく言われる。そのたびにボク個人としてはちょっぴり反発心がわいてくる。

ここは一つ逆転の発想をかますしかないと考えるのだ!

このまま人生をあがり≠ノなってたまるかである。あがってしまった瞬間は生命力をなくしてしまうからだ。

じゃあ、どう考えればいいのか? そうだ、人生に凱旋帰国してやれである。

還暦とは男の人生にとって凱旋帰国のことだったのだ。なるほどそういえば女性に還暦という言葉は似合わない。

女は60歳になってチャンチャンコ着ている姿は見たことがないからだ。

還暦は男性名詞の言葉だったのだ。これならなおさら凱旋帰国しかない。

「還暦凱旋」という四字熟語はボクの造語にする!



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.