スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

ふられたんじゃない。答えが出ただけだ

 男にとって実は片想いほど心地好いものはないのだ。これは自分の胸に手を当てて考えてみたらすぐにわかること。

 突然、好きな人ができたとする。でもその自分の気持ちを相手に伝えることができない。

 そうするともう片想いの時間がその時から始まる。それって客観的に外側からみると、明らかに妄想とか幻想の世界のことである。

 だって勝手に好きになっているのだから。でも、いいんだよ。そうやってひとり恋心にひたっているのは・・・。

 絶対に気分がいいもん。たとえ悶悶として苦しい思いをしていてもね。ところでそういう時、男はもし相手の女性に直接、自分の気持ちを言ったらふられるかもしれないという不安にかられる。

 それは誰もが考えることだ。でも、ふられるも何もない。始めから何もなかったんだから。ただその時“答え”が出るだけ。

 相手がYESというかNOというか。たぶん多くの場合はNOだ。女性は最初はやんわりと断るもの。

 これはふられたのではない。一つの答えが出ただけ。そう思えば気が楽。なにしろ男と女のことについては、いつも女性の側に決定権がある。

 男には何一つその決定権がない。だから男は努力あるのみ。誠意あるのみ。熱意あるのみ。それしか女性の心をとらえることはない。

 片想いの男たちよ。その三つがあるの? 努力、誠意、熱意。もちろん男らしさも必要だよ。仕事もできないとね。ああ、なんとハードルが多いんだよ。ハードルが高いんだよ。恋愛とはそういうものさ。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.