スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

戦略的に勝ち過ぎたものには人間的なプラスアルファはない!

・小泉改革ブームに相乗りしていった人は、いっさい信用しない。美意識としてまた生き方として拒否する!

自民党の小泉首相はみずからの戦略で選挙に勝ち過ぎた。

改革を断行するには少々の強引さは必要だという考えのもとでやったことだと思う。

しかし自民党が改革政党というのは、どうみてもおかしい。イメージ的にイレギュラーな感じが今でもしているのだ。

典型的な保守党だった自民党がなぜ改革政党のリーダーなのか? トップなのか? みんななぜそれを変だと思わないのか?

圧倒的多数派の与党が改革という言葉を印籠のように使っている間は、日本では野党の存在理由はない。全然ない。一党独裁となんら変わらない状況ができあがった。

ボクは小泉改革ブームに相乗りしていった人は、いっさい信用しない。美意識としてまた生き方として拒否する。

それだけにはっきりと言っておく。ボクが考える美しい日本人にはあるまじき行動だ。

ボクが理想として描いている日本人は、小泉首相のような戦略的圧勝は好まない。

よしとしない。ボクの中の日本人としての感情が反乱を起こす。



・日本人とは自分が敗北した時、初めて相手の存在とこの世界の両方を認めるバランス感覚を持っているのだ!

「寄らば大樹」という諺がある。寄らばまさしく小泉戦略劇場だった。

彼は自民党をぶっつぶすことを公約にしていた。しかし現実的にはその自民党を太らしただけである。

ボクは日本人である。誇り高き日本人だと思っている。そこでは自分が日本人としての感性を持っていることだけが唯一の根拠なのだ。

じゃあ、ここではっきり日本人の定義をしておく必要がある。

日本人とは自分が敗北した時、初めて相手の存在とこの世界の両方を認めるバランス感覚を持っているのだ。

参議院で郵政民営化法案を反対され、否定された時、大逆襲に転じた小泉首相。

あの発想が彼のすべてである。敗北を敗北として容認しない。敗北の中にあらゆる意味を見出していくのが日本人の日本的感性なのだ!

ここでのアジ語は「敗北は日本人の感性なのだ!」と言った方がわかりやすかったかも…。



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.