スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

私は2人の好きな母親がいる。ひとりはエルネスト・チェ・ゲバラの母。もうひとりは“クイーン”のフレディ・マーキュリーの母だ

今日、31日から公開される映画「チェ39歳別れの手紙」は見た方がいい。前作「チェ28歳の革命」より10倍いい。

 それは見たらわかる。ところで私はゲバラの写真の中で一番好きなのは革命が成功し、アルゼンチンからゲバラの両親がハバナにやって着た時、ゲバラとその母、セリアと写っている写真だ。

 母と抱き合っている写真。ツーショットの写真。母のとなりで肩にもたれかかっているようにチェが居眠りしている写真だ。

 この母の存在なくしてゲバラは何も考えられない。2人は完全にセットだ。そう思うと私は母の偉大さに頭が下がってしまう。

 そのことは“クイーン”のフレディ・マーキュリーとその母にも同じことがいえる。ママー、お母さんと思わず叫びたくなる。

 私という存在は何から生まれたのかである。ゲバラは銃殺された。フレディはエイズで死んだ。母というかえるべきところがあるものにとって、死はまったく怖くない。

 カリスマとは母の自分に対する無限大の愛を信じ切った人間のことである。だから彼らはいつだって女性的だ。

ターザンカフェより)

2009.04.06 mon at.LOFT PLUS ONE
格闘技トーク最強タッグ!!
ターザン山本と吉田豪の格闘二人祭!! 〜09'春〜


全格闘技ファン絶対必見!!
話題騒然の格闘技トーク最強タッグ、ターザン&豪が毎回乱入するマル秘豪華ゲスト達とシュートで激突する大ブレイク暴走ガチンコ格闘技トークバトル!! 今回は誰が乱入するのかっ!?


【出演】ターザン山本&吉田豪、豪華マル秘ゲスト達乱入!!
Open18:30/Start19:30
前売¥2500/当日未定(共に飲食別)
前売はローソンチケットにて3/6発売開始
【L:33798】


<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.