スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

結婚しているからといって、恋愛をしてはいけないという理屈はない!

 こういう言い方をすると世間一般的にはルール違反になるというか、一歩間違うと不倫を推奨しているような誤解をまねいてしまう。

 人は結婚してしまうとその夫婦、夫と妻はその時点で恋愛関係とは別の存在になってしまう。

 これはもう当たり前のことである。プロゴルファーの青木功さん夫妻は“おしどり夫婦”として有名だ。

 それに対して青木功は「なんといっても、かかあ天下が一番だよ」と言っている。男として、そこまで達観できたらもう言うことなし。

 つまり、結婚とは達観することなのだ。「人生を達観する」という言い方があるが、その前に「結婚を達観せよ!」なのだ。

 青木夫人も素晴らしい。夫婦仲の良さを聞かれて「結婚って、お互い我慢することなのよね・・・」とあっさり言っていた。

 この我慢は別に苦痛とは違う。達観した上での我慢だから、むしろ美徳である。話を元に戻そう。

 恋愛とは恋愛感情のことである。世の中にはこのことをわかっていない人がほとんどだ。恋愛=即、男と女の関係と思うのは早計。

 男女にとって最も重要なことは、恋愛そのものよりも恋愛感情の方にある。この恋愛感情はいつ、どこでも、誰にとってもきわめて自由なもの。

 それは独身だろうと、結婚していようと、高齢者だろうと、いっさい関係ない。頭の中にある想像力のことだからだ。

 その恋愛感情を楽しむ。それがすなわち、私的にはモテる人間ということになる。相手を即物的にゲットしようと思うな。それを目的にするな。ハート(心)でゲットしろ。

 恋愛感情を豊かに持っている人間なら、絶対にそう考えるはずなのだ!


<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.