スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

いいことは長続きしない

2009年のテーマはこれだ。何、今は100年に一度の経済恐慌? バカだなあ。なぜそういう発想しかできないんだよ。

 まだ見果てぬ夢を見ているな。追いかけているだろう? それが最悪っていうことなんだよ。

 結論を言ってしまおうか。つまりはこの100年がフェイクだったということさ。もう昔に戻ることは二度とないね。

 欲望という名のマーケット。お前はついに死んだのさ。文明とはこの世界を、地球を、宇宙を勝手に市場化することだった。

 初めに市場ありき。都会とはあらゆる意味でそれをする場のことをいう。市の始まりはやがて欲望と差別と階級と国家を生んだ。

 そしてマーケットを握った人間が支配者になるという図式である。王とはその最初の支配者のことだった。

 わかりやすいだろう。そう思わない? 話が横にそれてしまった。いいことなんていつも一瞬なのだ。

 そう思ってそれを喜ぶしかない。悪い時もまた一時のものである。それはもう受けて立つしかない。

 「平家物語」の冒頭にこう書かれている。「おごれる者は久しからず」と。まさにその通りなのだ。

 いいことがいっぱいある。いいことがずっと続くと考えること自体が、もう人間として狂っている。おかしい。

 それを称して身のほど知らずという。この100年間、人間は調子に乗って浮かれすぎた。

 ただそれだけのことよ。別にいいことがなくても毎日を楽しく生きていく。その知恵を身に付ける。そうこれからは知恵の時代だ。知は恵みと書いてあるではないか?


<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.