スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

笑いとは人間を一番、下の視点から見る精神のことである!

 落語家の柳家小三治師匠が落語とは何かと聞かれて、「人間を下の視点から見ることじゃないですか?」と言った。

 なるほどなあ。最近よく使われる言葉で“上目線”とか“下目線”という言い方がある。だったら“中目線”という言葉があってもいいが、それはないようだ。

 落語とはズバリ“笑いの芸術”である。芸術という言い方が堅苦しいなら“笑いのエンターテインメント”と言い換えてもいい。

 じゃあ「笑いとは何か?」となってくる。笑いにはたしかに“ひとり笑い”がある。しかし、それは笑いの本質とは少し違うような気がする。

 笑いの本質は、誰かとそれを思い切り共有しあえることだ。人間の感情は喜怒哀楽という言葉で表される。

 喜び、怒り、哀しみ、楽しみのことである。なぜかそこに笑いははいっていない。その理由はたぶん、喜怒哀楽は個人の感情を基本にしているからだ。

 個人にとっての喜怒哀楽なのだ。それを他者と共有しあうとなったら話は違ってくる。喜びを共有する。思いを共有する。哀しみを共有する。楽しみを共有する。

 そうなると喜怒哀楽のニュアンスが当然、変わってくるからだ。あくまで個人としての喜怒哀楽の方があきらかにおさまりがいい。

 笑いはそれを共有するものがいないと本質的に成り立たない。だから、笑いはもはや喜怒哀楽のような感情ではないのだ。

 はっきり言ってしまうと、笑いは知恵である。共有感情といったらわかりやすいかも。その時、落語のように人間を一番下から見た時、人は初めて平等になれる。

 人間って、所詮こんなもんだよという意味での平等感である。だから笑えるのだ。だから自由になれるのだ。落語は人間を決して差別しない。

 笑いは人を平等にする。でも笑いながら心はなぜかその時、上目線になっているのは許そう。それこそ笑ってすまそうである。


ターザンカフェより)

★「日本一の文章講座」 2008.11.12(水)14:00〜16:00 福岡市中央区天神3-10-1 天神源氏ビル6F 
料金5,000円 講座の後、懇親会あり 課題「約束」
お申し込みはコチラから http://www.tarzan-garde.com/member.html

★2009.01.05 mon at.LOFT PLUS ONE
格闘技トーク最強タッグ!!
ターザン山本と吉田豪の格闘二人祭!! 〜09'賀正〜

全格闘技ファン絶対必見!!
話題騒然の格闘技トーク最強タッグ、ターザン&豪が毎回乱入するマル秘豪華ゲスト達と
シュートで激突する大ブレイク暴走ガチンコ格闘技トークバトル!! 今回は誰が乱入するのかっ!?

【出演】ターザン山本&吉田豪、豪華マル秘ゲスト達乱入!!
Open18:30/Start19:30
前売¥2500/当日未定(共に飲食別)
前売はローソンチケットにて12/05発売予定
(Lコード:31422)

★ ターザン山本! のポッドキャスト:http://tarzanpod.cocolog-nifty.com/blog
★ 有限会社ターザンギャルドHP http://www.tarzan-garde.com/index


<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.