スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

えっ、そんなこと言った?

ボクシングの世界チャンピオン、内藤大助が「徹子の部屋」という番組に出た。そして、あの黒柳徹子さんとトークしたのだ。

 テーマは内藤選手が中学時代に受けた“いじめ”。それと同時に私が興味を持ったのは、内藤選手のお母さんのことだ。

 母子家庭で育った彼の家は、母が民宿をやっていた。このお母さんというのがなかなかの人物。

 一度もこれまで息子のことをほめたことがないというのだ。それって、子どもにとってはつらいことでもある。だから彼は“ほめられたい願望”が強くなった。

 ある時、ボクシングで日本チャンピオンになったので当然、母親は自分のことをほめてくれると思った。

 ところが、母の反応はきわめて冷たい。「日本の上に何かあるだろう?」ときた。たしかに、日本の上には世界がある。

 しかし一応、日本で1番になったのだ。それだって大変なことである。それなのに母はフンという感じで息子を突き放す。

 これは息子の立場からするとショックである。そりゃないよ、である。ひとことで世界と言っても、簡単に取れるものではない。

 その可能性は限りなく低い。だが、内藤選手は世界チャンピオンになった。今度こそは「オレのことほめてよ!」と母親にせまると、その時の言葉がまたすごかった。

 「え? わたし、そんなこと言った?」である。えらい! 大変なタマだ。内藤選手からすると、いい加減にして欲しいと言いたいところである。

 息子に甘い顔をいっさい見せようとしなかった母は、それが本来の彼女の性格なのか、それともわざとそう言ったのか? 

 私は性格だと思う。面白すぎる。


<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.