スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

いずれわかるさ。いずれ! 

 これは映画「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」の中で出てくる言葉である。私はこの言葉をこの映画のタイトルにした方がよかったような気がしている。

 そのサブタイトルとして“チャーリー・ウィルソンズ・ウォー”にするのだ。これならもうバッチシだ。言うことなしである。

 今、私が言っていることは映画を見てもらったらすぐに分かること。「いずれわかるさ」には、次のような意味が含まれている。

 @バチ当たり
 Aざまあみろ
 B間抜け
 Cあさはか
 Dバカ野郎
 
 などだ。要するに、あとで気が付いてからでは遅いということである。

 “手遅れ”という意味が一番、ぴったりしている。人は痛い目にあって初めて己を知る。真実に気が付くというわけだ。

 いずれわかるさの“いずれ”は、いかにも日本語らしいひびきとニュアンスを持ったいい言い方、言葉である。好きだ。

 英語で表すとどういうことになるのだろうか? すごく興味がある。人間ほど無責任な動物、生きものはいない。

 だから“いずれ”なんて自分には関係ないことだと思っている。それが人間である。もし“いずれ”が自分が生きているうちに起きたら、それは運が悪かったと考える。

 たとえば中国の四川省で起こった大地震。大変な被害である。あれだって、当事者以外の人は所詮“人事”と思っている。

 人間ってそんなものなのだ。自分の身にふりかからなければ、それでもいいと思っている。そう考えないと、逆に生きていけないのだ。

 そうすると「いずれわかるさ」と言う人間は、余計なおせっかいを言っているだけのことになってくる。それもまた正しいのだ。

 答えは一つしかない。いずれなんて先のことはどうでもいいことである。たとえそれが自業自得であったとしてもである。




ターザンカフェより)

★5/24(土)19:30より、シネマイッキ塾を行います。課題「最高の人生の見つけ方」(http://wwws.warnerbros.co.jp/bucketlist/)「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」( http://charlie-w.com/) 場所:喫茶室「ルノアール」ニュー秋葉原店(http://www.ginza-renoir.co.jp/renoir/index.html) 参加費:1,000円(映画代・ドリンク代は自己負担) 電話番号 3251-0210 所在地 千代田区外神田1-16-10ニュー秋葉原センタービルB1
★ ターザン山本! のポッドキャスト:http://tarzanpod.cocolog-nifty.com/blog




<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.