スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

“地球環境”という言い方が間違っているのだ

 言葉は正確に使う必要がある。その前に言いたいことがある。中国で大地震が起こり、その被害の模様がテレビで毎日報道されている。たしかにひどい状況だ。
 しかし、それはあくまで情報でしかない。情報化社会は、情報も単なる消費物と考えている。その意味では厳密な言い方をすると、報道消費社会というべきだ。
 その証拠に中国で地震が起きると、ミャンマーを襲った巨大サイクロンによる被害はもうテレビでもまったく報道しなくなった。
 情報の消費物として、その価値が下落したからだ。結局、そんなものなのだ。つまり結論から言うと、ミャンマーのサイクロンも中国の地震も“他人事”“人事”なのだ。
 だったら極端な言い方をすると、報道してもらわなくてもいい。知らなくてもいい。なぜなら人事だから。
 本題に戻る。地球環境といったら、いかにも地球が悪いというイメージがどこかにある。悪いのは人間、人類なのだ。
 それだったら、人間環境とか人間圏環境と言い方を変えて欲しい。あらゆる生き物の中で、人間だけが地球に人工的環境を作り出してしまうのだ。
 地球にすれば、生物がすべて地球上から絶滅して消えてしまっても全然、痛くもかゆくもないのだ。いつものように規則正しく自転と公転の二つの運動を繰り返していく。
 地球にとって地震は地のすり傷、ハリケーンは天のくしゃみみたいなもの。すぐに自然治癒される。人間だけが、それによって被害を受けるのだ。
 もし地球環境の悪化という言い方を認めるなら、それは文明がもたらした廃棄物に逆襲されたということである。
 文明のせいだ。文明のツケだ。文明が天に向かってツバを吐いた。それでバチが当たって地球温暖化をもたらした。それでも地球自身は、いっさいびくともしない。


ターザンカフェより)

★ ターザン山本! のポッドキャスト:http://tarzanpod.cocolog-nifty.com/blog/

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.