スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

「次は走れる。走れるよ!」

 これは巨人軍の元監督、長嶋茂雄さんがテレビで言っていた言葉。NHKスペシャル「闘うリハビリ」の第1回目の放送に、長嶋さんが出演していたのだ。

 たとえば、脳梗塞で倒れた人は体の半分が動かなくなる。その運動機能を回復するために、今、リハビリが大きな注目を集め始めている。

 リハビリを重ねることで脳がそれに反応して、動かなかった手や足が少しずつその機能が回復してくるのだ。

 アメリカではすでに、このリハビリに対する認識が医療現場で生かされているというのだ。さすがアメリカは医療先進国だ。

 この番組はなかなかよかった。しかし、そこにあの国民的大ヒーロー、長嶋さんがインタビュー取材として登場してきたのには私もびっくりした。

 言語にも少し障害が残っているので、しゃべる言葉も普通人とは違う。だが、長嶋さんはそこでリハビリの重要性を強調。

 最初は自由に歩けるようになる。それが長嶋さんの一番の目標だったはずなのに、長嶋さんはもう「走れる。走れるようになる」と力強く宣言。

 ホントにこの人は、どんな時でもプラス思考、ポジティブシンキングそのものだ。そして、最後に長嶋さんは「リハビリはウソをつかない」という名言を吐いた。

 もちろん、この長嶋さんの言葉が番組の最後を締めくくっていた。いやあ、長嶋さんって素敵な人だよなあ。あらためてファンになった。

 「走れる。走れるよ!」はすごすぎる。



ターザンカフェより)

※ターザン山本! 初めての講演会のお知らせ

3月20日(木・祝日)博多で、インターネットマーケティングの第一人者である岩元貴久氏とジョイントの講演会を開催します。

日 時:2008年3月20日(木・祝) 13:00〜17:00 場 所:福岡国際ホール・ホールA  [博多大丸の上 TEL(092)712-8855] 参加費:お一人様 5

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.