スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

一本の命綱を見せろ!

・久し振りにいい言葉を聞いた!



「歌は私にとって命綱ですから」

 これは私が好きな人、中村中(なかむらあたる)の言葉である。

 そうか、生きていくための命綱として歌があるのか。いや歌しかないのだ。

 そう、きちんと言い切れるところが素晴らしい。もう、これ以上、何もいう必要はない。無駄だ。

 性同一障害という言葉がよくない。なぜ、そういう言い方をするのかなあ。

 それをいうなら、性同一共有者だろう。心は女性。体は男性。自分の中に二つの性が同居している。それを障害といったら差別ではないのか?

 言葉には気を付けて欲しい。糖尿病もそうだ。真ん中にある「尿」という字が面倒臭い。糖過病にすべきだ。

 中村中は「自分のために歌うんだったら私はプロになってはいない」と言った。じゃあ、ステージに立つということはプロのことであり、そのプロは人のために歌うものとなる。

 こういう自問自答も美しいなあ。命綱で毎日、生きている人間は、口から発する言葉がいちいちこちらに届いてくる。

 命綱。久し振りにいい言葉を聞いた。人間が本当に一番、苦しいことは何かと言ったら、普通に人を愛したり愛されることの自信や根拠がないと悟った時だ。

 これはきびしい。非常につらいことである。たとえば交通事故で体の自由がきかなくなったりといろいろとある。

 愛することも

 愛されることも

 二つ同時にできなくなったら

 二つ同時にあきらめたら

 神や天使は

 ボクの前に現れるだろうか

 何も言わずにただ

 一本の命綱を見せろ

 もしかするとそれが愛の綱

 もしかするとそれが愛の灯

 とにかく生きよ、生き延びよと

 とにかく生きよ、生き続けよと



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.