スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

コミュニケーションは修行なり!

・だからお互いがリスペクトしあう関係!



 「女性とは非日常を本能でクリエイトできる生き物である」。

 これは私の文通友達の平馬さんが手紙に書いてきた言葉である。

 私が今、ポストカードを出している人の中で、最もテンションを上げて書いているのが実は平馬さんなのだ。

 彼は伊東市に住んでいる。ミュージシャンである。ドラムを叩いている。言葉に対する反応がきわめて速い。

 それもすべて速攻である。あいつのここを刺激してやれと思ったら、見事にその期待にこたえてくれる。こんなうれしいことはない。

 そこには人の自意識をピンポイントであおり合う面白さがあるのだ。

 プロレスの試合にたとえると、一方が必殺技を出すと、相手はそれ以上の技で返そうとする。あれである。

 そういう人を私は真の友人だと思っている。これは男性に限らない。女性に対しても同じことがいえるのだ。

 要はそんな人間に何人会えるのかである。

 ライバルであり、友であり、だからお互いがリスペクトしあう関係になることができる。

 友達同士だって、そのコミュニケーションは、修行みたいなものだ。

 そのことによって2人が共にいい方向に変わっていくという実感がなかったら最悪ではないか。

 平馬さんと私は「女性論」を競争し合っているのだ。今週は平馬さんに軍配を上げざるを得ない。

 ただ私の触媒力によって、彼が冒頭の言葉を発見したことだけは認めてもらないとね(笑い)。押忍!



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.