スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

是枝裕和監督が日本映画について憂えている? わかるなあ、その気持ち……

 『シン・ゴジラ』と『君の名は。』が今年、興行的に大ヒット。80億円、184億円の売り上げかあ。

 そりゃ映画界は喜ぶはずだ。しかし是枝裕和監督からするとそれって日本限定、日本という枠の中での話。

 世界を視野に入れた作品とは違うというのだ。仕方ないよ。今の日本は決定的に保守化しているんだもん。

 何もかもがね。それにはあの2本の映画はドンピシャリ。見事にはまっているのだ。言うことなしだよ。

 『シン・ゴジラ』にも『君の名は。』にも世界と勝負しようという気持ちはさらさらない。だから是枝監督は「もう、女子高生とかタイムスリップはやめようよ」とも言っている。

 私も同意見。映画が薄味。果汁、1パーセント。それじゃつまらないよ。最悪。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.