スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

佐村河内はエレファントマン、相棒だった新垣さんは空っぽ………

 それにしてもこんなに嫌味に満ちた映画はないよ。それがもしかしてドキュメンタリーの基本なのかも。監督の底意地の悪さだけが際立っている。

 まあ、映画監督はみんなそうだけどね。監督が出てくるシーン。いかがわしいねえ。存在自体が。

 抜けている。その声がまた皮肉たっぷり。全然、何も信用していない。完全なニヒリスト。

 ラストシーン、佐村河内に向かって「あなた、まだ、ボクに何か隠しています? 嘘、言ってない?」といけしゃあしゃあと質問する。

 まさしく悪意そのもの。よく言うよ。呆れた。あれが最大のフェイクだよ。

 この映画の中であれ以上のフェイクはない。なぜあんたに本当のことみんな言う必要があるの? アホかだ。

 隠し事のない人間なんていないよ。とにかく佐村河内はエレファントマンなんだから。見れば見るほどそう見えてくる。

 体も顔もでかいしね。エレファントマンは1年に4回しか外出しないい。外出する時は変装する。だって人間の声がわからないんだもん。

 それに比べると新垣さんは見事なほど謎がない。空っぽ。マンガチック。二人の関係は18年も続いたのかあ。

 エレファントマンとのおとぎ話の時間。美しいよなあ。パピプペポ〜。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.