スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

“ヤマト”のラストシーンは特攻隊かと思った

   映画「ヤマト」はある部分、忠臣蔵に似ているときのう書いた。そしてこの映画のラストシーンでは、私は特攻隊のことを思い出してしまった。

   絶対にそうだ。間違いなくあれは特攻隊のことをイメージしてしまう。宇宙を舞台にした内容なのによく見ると、そこには日本人的心情が全面に打ち出されているのだ。

   何かのため、組織のために自分を犠牲にする。それを美徳とする考え方。「ヤマト」にはそのことがもう一つのテーマとしてあるのだ。

   犠牲的精神は見方を変えれば滅私奉公と同じだ。大ヒットしたアニメだがみんなは「ヤマト」に何を感じたのだろうか。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.