スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

“ヤマト”は青年学級を育てるための教育映画じゃないか

   宇宙戦艦ヤマトにはトシのいった人生の大ベテランである船長がいる。艦長か。山崎努が扮していた。

   あとの乗組員はだいたい若者が中心だ。そのリーダー格を木村拓哉が演じていた。結局、この話は人生経験の浅い彼らに大人になるということは、こういうことだと教えていく形をとっている。

   その成長過程を見せているのだ。まったくどうでもいいほど退屈な内容だ。こんなの今時、真面目に見る人なんかいないよ。

   古臭い。いやクサイ。勘弁して欲しいよなと思ってストーリーを全否定している自分がいるのに、その一方でヤマトは日本人的情にバンバン訴えてくるんだよなあ。

   情を全面に出してくると理屈抜きにコロッとそれに埋没してしまうもうひとりの私がいるのだ。

   まったくどうすればいいんだよ。私のアイデンティティが完全に分裂状態だ。(つづく)

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.