スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

“リッキー”の母親はなぜ、たこ糸から手を離したのか?   byシンジロー

   ボクも見に行った。映画「リッキー」。フランソワ・オゾン監督の新作である。

   物語の終盤、ある決定的なシーンが出てくる。その場面は見る人によって解釈が分かれるかもしれない。

   ボクはどちらかというとネガティブな見方をした。その意見をターザン氏に伝えたところ「キミは女性に対してキビしいねぇ!」と言われてしまった。

   たしかにその人が持つ“女性観”次第でそのシーンの意味がだいぶ違ってくる。

   というか映画全体の印象が引っくり返ってしまう可能性だってある。そういう点で、想像する楽しみをずいぶん観客に味わせてくれる作品かもしれない。

   自分がおこなった行為について母親自身が語るシーンがある。しかしボクからしたらそれは“釈明”にしか聞こえなかった。

   なんだか言い訳をしているように感じられてしまったのだ。だってあの母親、心の底では・・・。

   と、ホントはもっと詳しく説明したいのだが、ネタバレになってしまうのでこれ以上は書けない。悔しいけど。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.