スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

“クリスマス・ストーリー”で最も私が気に入ったシーンとは

   どんな映画にも人それぞれに必ずお気に入りのシーンがあるはずだ。それってもうストーリーには関係ない。

「クリスマス・ストーリー」では母親、ジュノンが白血病を宣告され、最も好きになれなかったぐうたら息子の次男、アンリしか骨髄移植が可能でないことがわかる。

   仕方なく移植手術を受けた。ベッドにいる母を見舞いに行くアンリ。仕切られた部屋の向かいで母と息子が対面。

   ウン、気まずいか?   だってこの2人、仲が良くなかった。と思った瞬間、アンリはポケットから1枚の硬貨を出した。

   手に乗せて母に「表と裏どっちだ?」とやった。その時の母のうれしそうな顔といったらなかった。

   あれ、最高。もうたまらない。人生はそれでいいんだよ。すべて人は“あうん”の呼吸で遊べなのだ。たとえガンになってもだ。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.