スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

『スイミングプール』@

ターザン「じゃあ点数(10点満点)から言ってみよう! 『つまらない』と思ったら、正直に『つまらない』と言ってね!」

女性参加者(満足度8)「最後に、がらっと非日常の気分が味わえて良かったです」

参加者A(満足度5.5)「あんまり好きになれない映画です」

参加者B(満足度6.5)「出版社社長のジョンか、主人公のサラ(シャーロット・ランプリング)の企みによって、この映画のストーリーが構成されていると思うんですけど、ちょっと自分にははっきりしませんでした」

参加者D(満足度2)「僕は見ている人をイヤな気分にさせようとしている映画なのかと思いました…」

主催者・田中(点数拒否)「さっぱりわけが分からなかったのです! だから点数をつけられないっていうか、0点とも言えないし…」

参加者E(満足度2)「サスペンスものとしては盛り上がりが欠けたじゃないでしょうか。殺人事件が起こるのがあまりにも遅すぎるし、サラとジュリー(リュディヴィーヌ・サニエ)の間に共犯関係が成り立っているように見えなかったんで」

参加者F(ノーコンテスト)「よく分からない結末だったので、ノーコンテストです」

参加者G(満足度7)「話が無理やりだったんですけど、女の人の裸が見れたのがヨシって感じ」

西野君(満足度5)「途中から、この映画はギャグだと思って見てました」

参加者H(満足度10)「最初は若い女の人と中年女性の世代闘争の映画だと思ってたんですけど、最後に話をひっくり返されたなあと。あと『ピーターパン』のティンカーベル役の女のコ(ジュリー役・リュディヴィーヌ・サニエ)がヌードになっていたんで、『スゲエ』って思いました(笑)」

歌枕(満足度9.5)「メチャメチャ面白かったですね。シネマイッキ塾で見てきた10本の映画の中でサイコーです!」

(平均点6.4<ただし点数をつけなかった者を除きます>)

主催者・田中「では、山本さんの点数は?」

ターザン「点数? というか、君たちの話を聞いていたらまったく大笑いしたよぉ! 映画より君たちの話の方が面白いよぉ(笑)」

参加者たち(平均点6.4)「(笑)」

ターザン「まあ点数を言うと、8.5点だねぇ。『焼け石に水』(00)を見たときから、『コイツ(フランソワ・オゾン監督)は天才だ!』と思っていたけど、やっぱり作品の質があの時よりも急成長してるもんねぇ」

歌枕「僕は今までのオゾン作品の中で、『スイミング・プール』が最高傑作だと思いますよ」

主催者・田中「上映後、山本さんが『一杯食わされたよぉぉぉぉ!』とおっしゃっていたのが、気になったんですけど?」

ターザン「またしても、フランソワ・オゾンにうまく一杯食わされましたよぉぉぉぉ!」

主催者・田中「それは、この作品が駄作だったという意味ですか?」

ターザン「全然、この映画は駄作じゃないよぉぉぉぉ! ラストシーンで、『あ〜、やられたな』って思っただけだよぉぉぉぉ! 完璧にオレはスキを突かれましたよぉぉぉぉ! まあ皆さんの意見を聞いているとさ、こういう映画になれてないってことがわかるよぉ」

参加者たち(女性参加者除く)「…(冷汗)」

歌枕「僕はオゾン流のフェイントだと思って楽しく見れましたけどねぇ」



映画を見るときは、自分のちっちゃな物差しはいらないんだよぉぉぉ!

ターザン「(『スイミングプール』のパンフレットをパラパラめくりながら)面白いことが書いてあるよぉ」

※ターザン、パンフレットの中の女性の感想を読みあげる(以下、コメント部分は『スイミング・プール』公式パンフレットより抜粋)。

http://www.s-woman.net/kanehara2/">金原ひとみ(作家)「プール付きの別荘で、彼女は自分を殺す。そして死んでいた自分を蘇生させる。生死を彷徨う彼女の愛に、私は神々しいまでの美を見た」

http://www.takako.biz/top.html">TAKAKO(ヘア&メイクアップアーティスト)「心がワクワク、ドキドキすることって、女性がいつまでも魅力的であるために一番大切なことなんですよねっ。それを感じられるステキな映画です。なんとも不思議な感覚と心地よさが、余韻で残りました」

http://www.marinatsuki.com/">夏木マリ(PLAYER)「現実には友人にはなれないこの女は幻想の中、私の親友になっていた。オゾン監督のこのミステリーは私達を美しくする」

http://www.missmakinomiya.com/">野宮真貴(ミュージシャン)「女に賞味期限なんてないの。必要なのは、太陽と恋! そして好奇心と行動力!」

http://www.bekkoame.ne.jp/i/atamidaido/">賀来千香子(女優)「女性であることの悦び、妖しさ、危なさ…。水面のように私達の心もキラメク、魅惑的な映画です」

ターザン「彼女たちのコメントを見たら、君たち(女性参加者除く)とはメチャクチャ対極にあるね。なぜなら彼女たちはストーリーを見てないわけですよぉぉぉぉ!」

参加者たち(平均満足度6・4)「(笑)」

ターザン「ただただ登場人物のサラとジュリーの2人の女性だけに注目しているんだよねぇ。君たち(女性参加者除く)みたいに『ストーリーがゴチャゴチャしている』とか言わずに、素直な気分で女性という生き物を観察しているんだよぉぉぉぉ!」

歌枕「あとその女性2人の心理的な闘いがひっかかるんだろうなあ」

ターザン「女性の方が凄いよぉ! 君たち(女性参加者除く)みたいな映画に対していびつな見方はしないわけですよぉぉぉぉ!」

参加者たち(女性参加者除く)「…(冷汗)」

ターザン「映画を見るときは、自分のちっちゃなものさしはいらないんだよぉぉぉ! こうなったら、君たち(女性参加者除く)には映画の見方をイチから教えなきゃいかんなあ」

歌枕「もしかしたら、今日は『カレンダーガールズ』の時よりもひどいかもね」

参加者たち(女性参加者除く)「(苦笑)」(つづく)

※6月19日に東京・有楽町にある喫茶「ルノアール」で開催された第10回シネマイッキ塾より収録。



ご参考までに)

http://www.gaga.ne.jp/swimmingpool/">『スイミング・プール』‐公式HP



<『スイミング・プール』映画評>

http://www.walkerplus.com/tokyo/latestmovie/mo2571.html">『MovieWalker』

http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=mv&id=318963">『YAHOO!MOIVE』



第10回シネマイッキ塾)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/g/2004/20040617101332.htm">『カレンダー・ガールズ』@‐映画コラム

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/g/2004/20040619112008.htm">『カレンダー・ガールズ』A‐映画コラム



シネマイッキ塾参加者募集)

★6・24http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2004/20040624183056.htm">第11回シネマイッキ塾(http://www.white-crow.jp/">『白いカラス』)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/g/2004/20040514101043.htm">シネマイッキ塾とは?‐映画コラム



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.