スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

TSUTAYA映画ファン賞、外国映画のベスト1は「THIS IS IT」

 やっぱりなあ。ちなみに2位は「レッドクリフ PartU」。日本映画のベスト1は「ROOKIES ―卒業―」だった。

 タイトルの「THIS IS IT」を日本語にしたらどうなるのか? 一部の説では「これっきり」ということらしい。

 または「それがこれだったんだ」という解釈もある。ウーン、むずかしいなあ。何かほかにないのか?

 少し考えてみる。直訳すると「これがそれだ」となる。じゃあ、これって何? それって何?となる。

 たぶん“これ”と“それ”は同じ比重のものと考えるべきかも。とはいってもこれに重点をおくのか? それに重点をおくのか?

 そういう問題もある。そうなるともう意訳するしかない。単純にいっちゃうと「これがマイケル。それがマイケル」となる。

 ウワー、平凡過ぎる。恥ずかしい。要はわたしのマイケル、あなたのマイケル、みんなのマイケルをTHIS IS ITという言葉で言ってのけたのだ。

 そういうことである。だったらTHIS IS ITは「これを見よ!」となってしまうのだ。

 それでは当たり前すぎてつまらない。だからもう私は考えるのをやめた。

 超訳というのもありだと思ったがそれも放棄。ギブアップである。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.