スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

『ビッグ・フィッシュ』

ターザン「まずみなさんに点数を聞こう! 10点満点でこたえてくれる?」

(※平均点は7.04点<参加者13人中>)

ターザン「ボクは2点ですよぉぉぉぉ!」

参加者たち「(笑)」

ターザン「一言でいうと、ティム・バートン、老いたりですよぉぉぉぉ! 焼きがまわっていますよぉぉぉぉ! ハッキリ言ったらさ、黒澤明が晩年に撮った『夢』を見ている気分になったよぉぉぉぉ!」

歌枕「いい意味での商業映画だと思いますけど…」

ターザン「いまの世の中は家族の幻想がすでに壊れているのにさ、いまさら父(エドワード)と息子(ウィル)の映画を撮られてもねぇ」

歌枕「結婚式のときのお父さんのスピーチが原因となって、息子がお父さんと3年ほど口を聞かなかったというのは、あまりにも大人げないと思いましたね。『もっと若いときに反抗するべきじゃないの』って」

ターザン「あのオヤジが息子に『オレはしゃべることで言葉を使い、お前は書くことで言葉を使い』というようなことを言ったけど、あの息子は言葉を扱うことが生業となっている職業に就いているなら、もっとあのオヤジの虚言にうまく付き合うというか、それさえもネタにして楽しんでもらいたかったよぉ」

歌枕「パンフレットによると、ジャーナリストってことになってます。まったく映画の中では説明がなかったですけどね」

ターザン「ジャーナリスト? 一度だけ、会社で彼が電話をしているシーンがあったけどさ、あれじゃあどう見えてもジャーナリストには見えんよぉ。だからさ、あのフランス人の美人にして知的な奥さんが彼と結婚するはずないんだよぉぉぉぉ!」

参加者「(笑)」

歌枕「たしか奥さんは写真家でした」

ターザン「(いきなり)あともう一つ、ピーンと来たところがあったよぉ! オヤジの葬式のシーンですよぉぉぉぉ! あれを見てオレが思ったのは、『オレが死んだら、ターザン山本を語るな!』ですよぉぉぉぉ!」

参加者たち「…」

ターザン「オレが死んだ途端にさ、『いい人だった』なんてみんなに言われたら、オレの人生は台無しさ。こっちはかなわんよぉ!」

参加者たち「(笑)」

ターザン「みんな笑って、オヤジのことを見送っていたもんなあ。『オレは長生きしないとマズい!』って思ったよぉぉぉぉ!」

歌枕「しかし、なぜオヤジさんは死んだら、魚になってしまったんでしょうねぇ」

ターザン「あそこは理解不可能だよぉ!」

参加者A「(満足度7)この映画がファンタジー映画だからじゃないですか?」

参加者B「(満足度6)BigFishには虚言癖という意味があるみたいですけどね」

歌枕「へぇー、じゃあこの映画はBigFishが最後に本当のFishになったというオチのアメリカンジョークなのかな?」

参加者たち「(苦笑)」



人間は心と体の両方が渇くから男と女が触れ合うんだよぉぉぉぉ! 

参加者(人妻)「(満足度6)お父さんとお母さん(サンドラ)がお風呂で服を着たまま、抱き合うシーンはよかったです!」

参加者(夫)「(満足度6)だから魚だっていう(笑)」

歌枕「それは違うよ。あれはああいうクセがあるんだよ。服を着ながら…っていう」

参加者たち「(笑)」

参加者C「(満足度7.5)たしかにお風呂で抱き合うシーンは『なんなんだろう?』って思いましたねぇ。『もしかしたら二人とも、魚なんじゃないか?』っていう深読みまでしちゃいました」

歌枕「オヤジさんが死んだとき、奥さんはなぜか妖精でしたしね」

ターザン「全然、オレはCさんと見方が違うよぉ(苦笑)」

参加者C「自分はファンタジーとして、よくよく理解したつもりなんですけど…」

ターザン「あの風呂のシーンは、ごく自然な形での男と女の体の触れ合いを通して2人の愛を描いているだけですよぉぉぉぉ! 体の触れ合いこそがお互いの癒しになり、人間、最後は体の触れ合いがすべてであると言うことですよぉぉぉぉ!」

参加者D「オヤジさんが『オレは渇くたちなんだ』って言った意味がよくわからなかったですけど」

参加者(夫)「たしかに」

ターザン「いや、(人間は)心と体の両方が渇くから男と女が触れ合うんだよぉぉぉぉ! お前、触れ合ったことがないな!触れ合ったことがないよぉぉぉぉ!」

参加者たち「(笑)」

参加者(大学生)「(満足度10)僕は、あのオヤジさんがよくしゃべっていたから、“のどが渇く”にかけて、言っているんだろうなあと思いました(かわいく)」

ターザン「いいねぇ〜、キミは」

歌枕「この映画のテーマは父と息子の関係となるんでしょうけど」

ターザン「本質的なことを言うとさ、子供の立場から両親のことを理解しようとしても無理だよぉ。オレの場合は、オヤジが明治生まれで、40歳のときに生まれた子供だからさ、もうオヤジのことは理解しようがなかったよぉ。それに戦前と戦後じゃ、劇的に世の中が違うからねぇ」

歌枕「でも、山本さんがこの世に生を受けたという点では、お父さんに感謝しているんですよね」

ターザン「うん。この宇宙の中でオレが生まれたことはまったくもって大奇跡ですよぉぉぉぉ!」

歌枕「ましてや、山本さんみたいな変な人となるとかなりの確率ですよ(笑)」

ターザン「(聞いていない)だいたいオヤジと息子の関係は対立しているものなんだよぉ。実際に、やるかやらないかは別として、息子の心の中にはフィクションとしての“父親殺し”という意識があるからね」

参加者たち「…」

ターザン「それを持たないことには、息子は成人できないし、男になれないんだよぉ。しかし、この映画のように父と息子の関係が“父親殺し”にならないのは、今のオヤジたちは弱いからですよぉぉぉぉ! オヤジが弱いと息子はラクですよぉぉぉぉ! でも、息子があのフランス人の女性と結婚したという点だけは、間接的な“父親殺し”だったなあ(うらやましそうに)」

歌枕「単に自分の趣味じゃないですか!」

参加者たち「(苦笑)」

(次回はhttp://www.movies.co.jp/veronica/">『ヴェロニカ・ゲリン』です)



ご参考まで)

http://www.big-fish.jp/contents.html">『ビッグ・フィッシュ』‐公式HP

<『ビッグ・フィッシュ』評>

http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=mv&id=319263">『YAHOO!MOIVE』

http://www.walkerplus.com/tokyo/latestmovie/title/mo2585.html">『MovieWalker』



ターザン情報)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2004/20040605162013.htm">第8回シネマイッキ塾inhttp://movie.goo.ne.jp/showtimes/HALCSTD78.html">恵比寿(今日開催)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/j/books.htm">『元気が出るアジ語!』(立ち読みできます)

http://www.fuketakashi.com/">プロレス放談(絶賛配信中)

★ターザン山本執筆http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/battle/all-round/">『タイソン、曙裏を話そう』‐『MainichiINTERACTIVE』

★6・10http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2004/20040610193002.htm">格闘二人祭inhttp://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/">ロフトプラスワン

★6・27http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2004/20040627120001.htm">一揆塾IN静岡

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2004/20040708193039.htm">新一揆塾・二期生募集



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.