スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

“トワイライト”を見て思ったのは女のコと男のコの決定的違いだった・・・

 映画「トワイライト〜初恋〜」を見て思ったのは、10代の女のコが初めて同世代の男のコを好きになった時、その気持ちが体ごと全身で前に出ていることだ。

 これは男のコが初恋として特定の女のコを好きになった時と全然、違うものがある。要するに私自身の経験からいっても、男は頭で女のコを好きになる。

 脳の一部が刺激されて初恋というものが成立しているのだ。女のコのように体全体、つまり存在のすべてをフルに使って初恋をするのとは、まったく異なるといってもいい。

 主人公のベラ・スワンはだから相手の男のコが、ヴァンパイア(吸血鬼)であってもかまわないのだ。

 もう一直線に自分の感情をただひたすら彼女は突き進んでいく。そのことによってヴァンパイアのエドワード・カレンは、逆に悩んでしまう。吸血鬼が悩まなくてもいいんだよなあ。

 ガ、ハ、ハ、ハ、ハ。ウン、でも男のコは頭で考え生きているから悩んでしまうんだよ。そこがまた面白かった。

 いや、おかしかった。吸血鬼ならベラ・スワンの血を吸ってしまえばいいではないか? 

 それを寸前のところで彼がしないところが、この2人の初恋物語を美しいものにしているのだ。まったくアチャーの世界だ。男だったらパクッといってしまえばいいのだ。

 結局「トワイライト」の原作は世界で大ベストセラーになったそうだが、それは10代の男のコと女のコの初恋物語を、あたらしいアングルで焼きなおしているからだ。

 アイデアの勝利である。発想の勝利。いつの時代でも、またどこにでもある初恋物語を再生産してみせたのだ。

 ところで女のコが一方的に燃え上がってその感情がMAXになると、男の腰はひけてしまう。それもまた真実である。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.