スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

アメリカの学園映画で見られる“輝ける3年間”幻想 by ダチキン

 毎週毎週見て良かった映画をココで紹介しているが、たまに“ハズレ”を引くこともある。今回は土曜日に見たとある映画が“ハズレ”だった。こうなると当然別の作品を見なければならない。そこで見つけたのが「チャーリー・バレットの男子トイレ相談室」だ。

 今回行ってきた「ヒューマントラストシネマ文化村通り」は元は「シネ・アミューズ・イースト/ウエスト」という名称だった。文化村通りとあるくらいだから、「ル・シネマ」の通り向かいにある映画館のことだと察しがつく。
 名称こそ変われどカウンターやロビー、劇場は変らず。整理番号制も変わってない。赤と青の二部屋あり、どちらも100〜150席くらいのスペース。ロビーにはオシャレなカフェが隣接していて、客層も2、30代が中心だ。

 「チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室」は学校に馴染めずにいた 転校生のチャーリー・バートレットが、男子トイレで生徒をカウンセリングするというアイデアを実行することで人気者になるというもの。

 男子トイレの“大”の個室にカウンセラーとしてチャーリーがいて、隣の部屋に生徒が入り悩みを打ち明ける。ボンボンであるチャーリーには専属の精神科医がいるので、生徒から聞いた症状をあたかも自分の症状であるかのように話して処方されたドラッグを手に入れ、それを彼らに売るというのだ。
 悩みを抱えていても精神病院に行くにはお金がかかるためにチャーリーの男子トイレ精神病院は成功し、人気者になる。

 チャーリーにとって重要なのはお金ではなく人気者になるということ。たかだか3年間だけの学校生活なのに、アメリカの学園映画を見るとこの3年間が人生のすべてのように思える。
 そこで人気者になるためにリスキーなことをやるが、親や先生といった大人たちもこの3年間の重要と思っているだけに否定出来ないでいる。
 主人公のチャーリー・バレットがこだわる学校での人気って、この“輝ける3年間”幻想にとり憑かれているようなものだね。
 この価値観ってさすがに日本人にはないね。そもそもアメリカのような大々的な卒業パーティーがないからね。
 
 キャストの中では校長役のロバート・ダウニーJr.がいい。生徒たちに手を焼く校長というだけでなく、家では娘の父親としての一面を見せ、さらに誰も見てない所では昼間から飲んだくれるダメ男の一面も見せる。

 来週から1日1回の上映に変わるようだから、見るなら今週中の方がいいでしょう。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.