スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

こんなに大ハズレの映画はめずらしいよ

 有楽町にあるシャンテシネで、映画「帰らない日々」を見た。結論を先に言うと、これは映画にするような話ではない。

 その部分で、私的には不合格。つまり、映画を見て人生を得した気分になれなかったということである。

 目の前でまだ小さな息子が突然、交通事故にあって死んでしまう。車にひかれてしまったのだ。

 車はそのまま逃走。警察がひき逃げ犯を捜すが見つからない。息子を失った父親は、自分の手で犯人を追及していく。

 そのことで妻と言い争ったりして夫婦仲がおかしくなる。一方、ひき逃げした男はバツ1で、1週間に1回、別れた息子と会うのを楽しみにしている弁護士。

 だが、彼もまた少年をひいてしまったことで罪の意識に悩まされていた。そんなストーリーである。こんな内容では、私を映画的気分にしてくれない。

 映画というのは見るものを別世界、別次元の空間に誘ってくれるのが魅力なのだが、「帰らない日々」にはそれがなかった。

 息子を亡くした父親。同じく、離婚して息子と別れて生活している父親。その2人の男の間には罪を許せない、許す、許して欲しいがテーマとなっていた。

 まったくそれに対して私は共感をおぼえなかった。それより、離婚した父とその息子が共にレッドソックスの大ファンで、球場で「レッツゴー、レッツゴー、レッドソックス!」と叫んで応援しているシーンが一番面白かった。

 ほかは見るところなし。まあ、映画には当たりハズレがあるのはいつものこと。今回は大ハズレだった。アチャーだ。


ターザンカフェより)

★格闘技トーク最強タッグ!!
ターザン山本と吉田豪の格闘二人祭!! 〜08'秋〜
全格闘技ファン絶対必見!!話題騒然の格闘技トーク最強タッグ、ターザン&豪が毎回乱入するマル秘豪華ゲスト達とシュートで激突する大ブレイク暴走ガチンコ格闘技トークバトル!! 今回は誰が乱入するのかっ!?
【出演】ターザン山本&吉田豪、豪華マル秘ゲスト達乱入!!
2008.10.13 (月) Open18:30/Start19:30
前売¥2500/当日未定(共に飲食別)
前売はローソンチケットにて9/13発売開始
(Lコード:37942)http://gosan.cocolog-nifty.com/
★ ターザン山本! のポッドキャスト:http://tarzanpod.cocolog-nifty.com/blog
★ 有限会社ターザンギャルドHP http://www.tarzan-garde.com/index.html


<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.