スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

女が女として社会的に期待されていることを演じられない。そんな自分になれない……

 それが映画『心と体と』の主人公、マーリアだよ。普通は世の中や男たちが女に求めていることをそれとわかって演技する。

 偽装する。フリをする。そうしないと生きていく上で不都合なことを彼女たちは本能的に理解しているからだ。

 だから女は自然にそれをやっている。だがマーリアにはそれができない。先天的なことなのか? 素質の問題なのか?

 あるいは後天的に学ぶ機会がなかったのか? それとも性格? 美人なのにね。それは関係ないか? 映画では絶対に美人であるべきだ。

 それでないと物語にならない。その意味でも女の人は大変だよな。主体としての自分よりも客体としての自分の方に重点があるんだから。

 たまんないよ。やってられないよ。しんどいよ。マーリアは間違っていない。君は正しい。俺はそう思ったぜ。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.