スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

朝日チャレンジCは本命、ミッキードリーム、対抗アドマイヤメジャー、人気の牝馬レディアルバローザは3番手の評価だ

朝日チャレンジカップ(G3)

◎ミッキードリーム
○アドマイヤメジャー
▲レディアルバローザ
注ガンダーラ


   60年の歴史あるこの重賞も、今年は9頭立てとなんとも華やかさに欠けます。
   加えてメンバーも低調。キャプテントゥーレぐらいの馬でも、今年出ていれば3年連続勝利はほぼ間違いなかったでしょう。
   消去法でいくと9頭全部消えてしまったので(笑)、ふるいを変えて再度検討。
   某夕刊紙に「レディアルバローザ、ミッキードリームは阪神芝に実績あり有利」と書いていましたが、2頭の阪神での良績はいずれも1800mの外回りコース。今回は内回りコースで、スタートと終いの直線の長さ、コーナー角度もまるで違うため、この戦績を鵜呑みにはできません。
   しかし、それでもこの2頭は他馬との相対関係から馬券を外すことは考えづらい。逃げ馬2頭(ホクトスルタン、エーシンジーライン)に穴狙いの期待を込めたいところですが、両馬とも阪神ではそれこそ実績なし。人気の2頭がすぐ後ろの3、4番手から34秒台の脚で追いかけてくるので、それ以上の脚で逃げ切るのは至難の業。ミッキー、レディとも距離不安も囁かれていますが、単に使えるレースがたまたまなかっただけで、苦手というのとは違います。

   ◎ミッキードリームは再度の格上げ戦とはいえ、ダノンシャンティと凌ぎを削り、リルダヴァル、ルーラーシップを下してきた実績を考えれば、ここまで来るのが遅すぎた感。前走は準OPを58k背負い快勝。
   少頭数のスローペース必至で、先行できて33秒台の脚もラスト使えるとなればまず堅軸。ローカルで掲示板を行ったり来たりのメンバーに入れば、昇り調子のこの馬にとっては重賞と言っても、ここは単なる通過点。本格的に第一線に戻ってほしいところです。

   相手にアドマイヤメジャー。阪神内回り、2000mは本来この馬が最高のパフォーマンスを発揮する舞台ですが、今年のここまでの戦績は散々。休み明けの新潟大賞典13着、次走不良馬場の金鯱賞12着。ここまでは情状酌量の余地あり。しかし、得意の距離で2連敗した七夕賞、小倉記念は折り合いさえつかずまったくいいところなし。
   まだまだ老けこむ年齢ではないので、近走の不振は按上との相性だった可能性があります。その意味で今回休み明けとは言え岩田騎手に乗り替わるのは、大きなプラス要因。こういう煮え切らない馬にビシビシいくのが彼の真骨頂。
   昨年同レース3着の際より、格段に落ちたメンバーなら今度こそ勝負。
なによりここで勝てないようだと、この馬は勝つところがもうありません。

   3番手にレディアルバローザ。アパパネやブエナと接戦を演じながら、アヴェンチェラ、コスモネモシンに簡単にひねられてしまう、結局のところ相手なりにしか走れない地肩の弱さを前走で露呈。ムラっ気のある牝馬だけに信用がおけません。それでも、昨秋の秋華賞1:58:7だけ走れば、今年は充分馬券圏内確定マーク。開幕週の先行脚質は、俄然有利となります。
   以下、もう1頭入れるならガンダーラ。距離延長は問題なし。ラチ沿いを器用に回ってちゃっかり3着があります。
   以上4頭で勝負。馬券は3連単のみで5点以内。ときめきの少ないレースです。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.