スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

新潟2歳ステークスは大穴のクイーンアルタミラにちょっぴり賭けてみようではないか

新潟2歳ステークス(G3)

◎クイーンアルタミラ
○ダローネガ
▲ジャスタウェイ
△ニンジャ
△モンストール
注ラフレーズカフェ

   今回、前走が新潟コース以外から参戦するのがダローネガ、ニコールバローズ、ニンジャ、メイショウハガクレ、そしてクイーンアルタミラの計5頭。
   この中で小倉1200mと言う当レースにほとんど連対馬を出していないレースを使った、二コールバローズとメイショウハガクレを除けば3頭。ダローネガとニンジャが阪神、クイーンアルタミラが中山といずれも坂のあるコースを使っているところがミソ。
   レース経験を積んだ馬ならともかく、この時点で平坦が得意かどうかが未知数な世代ならば、逆にタフなコースで経験値をプラスした馬に重い印を置いてみたいと思います。
   ちなみに昨年の当レースは2番人気のホーマンフリップが除外されたものの、09年、10年と阪神コース経験組が勝っています。
   今年は阪神組の2頭を差し置き、◎クイーンアルタミラ。前日10番人気に胸躍ります。
   前走、内が圧倒的に有利な中山1600mを、スタートでつまづき終始外を回りながらクビ差勝利。稍重発表の馬場だっただけに時計は平凡でしたが、上がりタイム34.6は馬場と、このクラスを考えればかなり上出来。
   短い直線でスムーズに運べず、それでも叩き合いを凌いで勝ち切った経験値が生きるはずで、長い直線でどれだけ弾けるかと期待せずにはいられません。
   人気どころに先行馬がこれだけいるので、人気薄の差し馬はむしろ狙い目。当レースで穴を開けるパターンにもはまります。

   対抗にダローネガ。タイムは平凡ながら外目の枠でスローペースを折り合いクビ差勝ち。
   そのレースの2着馬が次走でそれこそ6馬身差を付ける圧勝をしており、レースレベルも秀逸。アーネストリーのコンビ(佐々木-佐藤哲)で、脚質も先行と有利です。
   ジャスタウェイの前走の走破タイム、上がり時計は破格。ディープ級の馬の可能性もあります。ただし、その際の2着馬は次走でコンマ6秒差を付けられ完敗しているので、相手関係は微妙なところ。何よりオッズ1倍台の新入生、リスクは大きいので単穴にとどめます。
   4番手にニンジャ。ジャスタウェイの新潟の5馬身差もすごいですが、この馬の阪神1400mでつけた3馬身半差のほうが価値はあります。上がり34.7は同開催の古馬1000万下の勝ち馬をも上回り、新潟の直線叩き合いにも対応可能とみます。

   以下、父母がこのレースの勝者、祖母がイソノルーブルと字面的には大本命のモンストール。前走3馬身半差を付けた2着馬も、昨日のレースで快勝。馬名はフランス語で「怪物」です。前走、田中勝が騎乗して勝った馬が3頭。そして今回、田中勝が乗るのがラフレーズカフェ。3頭の中で、1番人気を背負い勝ったのはこの馬だけで、17頭の多頭数で、前々でレースを作って押し切った能力はなかなかのもの。人気もそれほどなく買い目に入れておきます。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.