スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

完全に今年の騎手の世界はどんぐりの背比べだ

   JRA(日本中央競馬会)はやっと6日間開催が終わった。その時点でリーディングの1位は内田、後藤の8勝。

   ということはまだ誰も10勝していないのだ。1日平均2勝すると6日で12勝となる。例年ならそういう騎手が必ずいるのに今年はいない。

   もう飛び抜けた存在はいないということ。つまりどんぐりの背比べか。1日1勝として6勝している騎手が3人しかいないのだ。

   もはや騎手で馬券を買うことは無理。かつての武豊のような絶対的スターはいなくなったか。

   そんな中で注目すべきはベテランの安藤勝。通称“アンカツ”さん。わずかここまで18回しか騎乗していない。

   1日に3レースしか乗らない主義の人。だからこそ18回のうち9回は連にからんでいる。連対率はなんと5割。馬券で頼りになるジョッキーはこの男だ。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.