スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

「新潟記念」総括。

「新潟記念」は終わってみれば"やっぱりか"というものだった。どこがやっぱりかといったら、安勝がわざわざ新潟まで乗りに来たことである。

それも関西のリーディングトレーナーの音無厩舎の馬にである。そのレニングラードはもともと大変な素質馬なのだ。

そう考えると圧倒的1番人気になって、連をはずせないとみるべきである。金曜日の予想でボクはそう書いた。

あと坂口厩舎が3頭の馬を出走させた。エイシンスペンサー、エイシンハリマオー、スーパージーン。中でも最も調子がいいと言っていたのがスーパージーンだった。

3頭出しの場合、必ずその中の1頭は馬券にからむ。ボクの狙いはトーセンダンディだった。江田照は新潟でよく一発かましてくるのだ。

結果はスーパージーン1着。レニングラード2着。トーセンダンディ3着。

レニングラードの連軸は堅いと思ったら、レニングラードからの3連複がおいしい馬券になる。

スーパージーンは歌枕もいっていたが、サッカーボーイの産駒。先行してじわじわと伸びてきて、しかもなかなかバテないのだ。直線が長い新潟コースにはもってこいの馬だった。



"アジ語"的にいうとこうなる。「競馬は予想したら負ける!」である。「馬券は予想したら負ける」と言い換えてもいい。

なんだよ、まったくこんな結果になるんだったらごちゃごちゃ予想したことが無駄になってしまう。

"アジ語"的にいうとこうなる。これはボク的には競馬の真理はそこにしかないと思っているのだが「競馬は予想したら負ける!」である。

「馬券は予想したら負ける」と言い換えてもいい。予想を始めた時から馬券は取れなくなるのだ。

なぜそうなるかというと、競馬にはいろんなファクターが多すぎて、それが予想するものの頭の中に気になるものとして作用してくるからだ。

馬券を当てようとして誰もが予想するのに、その予想する行為そのものが、当たらない方に人を持っていっているとは誰も思わない。

これが予想の皮肉だ。予想というもののパラドックスである。そのことに人が気付くのは、いつもレースが終わった直後なのだ。その時、初めて予想したことが失敗だったことを思い知るからだ。

ご参考までに)

http://www.sanspo.com/keiba/top/ke200408/ke2004083001.html">「新潟記念」の結果‐『サンケイスポーツ』

http://www.jra.go.jp/">JRA‐公式HP

http://www.keibado.ne.jp/keibabook/itw/index.html">馬体情報-『競馬ブック』



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.