スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

あの札幌の土曜日の降着事件には断固として抗議する

   8月14日、札幌競馬の6レース。1着になったサクラエンブレムが4コーナーで急に内側に寄ったということで降着になった。

   しかしあの時の被害馬であるノートルアンジュはサクラエンブレムのすぐそばではなく、2頭おいた内にいたのだ。

   それもラチ沿いだ。内にいたら前が開かないのは常識。お前がそこにいたことが悪いんだよ。

   長い長い審議。20分以上かかった。つまり1着降着になったホワイト騎手が「それは納得できない」と言って逆に猛抗議したことが容易に察しがつく。

   そのシーンがあとでパトロールフィルムでWINSでも流されたが、それを見た競馬好きの親父が「離れているじゃないか?」といった。

   その通りだ。どうみてもあの裁定はおかしい。もしかしたら外国人騎手で勝ちまくっているホワイトをおとしいれるためのものじゃないのか?

   そう勘ぐりたくなるよな。馬連と馬単とワイドを1点で的中していたオレは浮かばれないよ。どうしてくれるんだよ。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.