スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

「宝塚記念」予想。

・実力では負けていても余力で勝つ!



 さて、今週は春競馬最後のG1レース「宝塚記念」。

 このレースを読むキーワードは「余力」である。

 どういうことかというと、海外遠征帰りの馬が何頭かいる。アドマイヤムーンなどはドバイと香港を走ってきた。

 これは大変だ。はたして余力は残っているの?

 ダイワメジャーはドバイ帰りで「安田記念」を走り4個目のG1をもぎ取った。

 それに対して残りの馬はほとんど国内のG1レースを走ってきた。

 「ダービー」を勝ったウオッカ。そのウオッカの2着に粘ったアサクサキングス。

 「ヴィクトリアマイル」のG1を使ったカワカミプリンセスはここで2走目。これはちょっと違うな。

 人気はウオッカ、ダイワメジャー、アドマイヤムーンに「天皇賞(春)」を勝ったメイショウサムソンの4頭。

 ホントにこの4頭、激走の疲れはないの? そんなもんあるにきまっているじゃないか? ないという方がおかしい。

 だから人気馬に余力なしと考えるのが常識というもの。そうなると海外組とG1出走組以外のところから穴馬を探す。

 ただしG1に出ていないということがそれ自体が前記の人気馬には実力が劣るというわけだ。

 しかし実力では負けていても余力で勝つ。そういう理屈は成り立つ。となると、この馬しかいない。そう、ポップロックなのだ。



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.