スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

今年のJRAについて。

・去年、全国1位の武豊は正月早々、5日間、騎乗できない。また2位の藤田は暴力事件で制裁処分待ち。その二つは象徴的…。

2007年のJRA(日本中央競馬会)は劇的に変わる。

まず第一に武豊騎手が絶対的存在ではなくなる。

東西とも若手騎手の活躍がめざましい勢いを増してくるだろう。すでに昨年、その傾向はもう出ていた。

東では北村宏、吉田隼、松岡の台頭が目を引いた。腰に持病を持つ柴田善はもう関東のリーディングを取ることはない。田中勝なんかきびしい状態が続く。

一方、西の方は岩田、安藤勝コンビが中心になって動いていく。

去年、全国1位の武豊は正月早々、5日間、騎乗できない。また2位の藤田は暴力事件で制裁処分待ち。その二つは象徴的事件だ。

かわって秋山、川田、藤岡がのしてくる。騎手の勢力分布図が大きく変わってくる年になる。

だから馬券的にもそういうことを頭に入れて買うべきだ。作戦変更である。

今年JRAは以上のことが最大のキーワードとなるはずなのだ。

ボクの予感はたぶん当たると思う。



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.