スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

ノーザンファーム天栄の場長さんが予言してきた。これからはシルクが活躍する時代になるよとね………

 社台王国においてはクラブ馬主ではサンデーレーシングが絶対的実績を誇っている。それはもう間違いのない事実だ。

 主にその馬たちはノーザンファームの生産馬。良血馬、高額で取引された馬たちがこれ見よがしにうようよいる。

 外厩制度を大いに利用。関西にはノーザンファームしがらき。関東にはノーザンファーム天栄。そこを拠点にして馬を仕上げトレセンに送り込むシステムを完成させたのだ。

 だから現代では調教師が自分の手で馬を仕上げることが少なくなっている。これもまた時代の流れだ。

 そこでは放牧ではなく馬を逆に鍛えたり矯正したりしているのだ。さて2018年の競馬がスタート。戸崎騎手が8勝して好スタートを切った。

 しかも重賞を3連勝。「中山金杯」「フェアリーステークス」「シンザン記念」だ。そんなの初めてのケース。

 これはデムーロとルメールが共に騎乗停止でレースに乗れなかったことも大きい。それもまた運さ。勝った3頭、セダブリランテス、プリモシーン、アーモンドアイはいずれも関東馬でしかもシルクレーシングが馬主なのだ。

 やったね。ノーザンファーム天栄の場長が近くシルクレーシングの馬が大暴れする時代がくるよと2年前、私にそう言っていたことを思い出した。

 馬券作戦ではシルクの馬をマークせよだ。

ターザンカフェより)

★☆★お知らせ★☆★
雑誌『競馬最強の法則』2018年1月号、発売中!
ターザン山本がキタサンブラックの清水久詞調教師をインタビューしています。

コンビニ、書店などでも販売。ぜひご覧下さい!
↓Amazon
http://amzn.asia/1C5oO0w
↓『競馬最強の法則』HP
http://www.kk-bestsellers.com/magazine/saikyo/

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.