スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

マイルの距離を1分31秒台で走ってどんな意味があるんだよ!

 今週の重賞レースは新潟の「関屋記念」。過去この「関屋記念」の優勝馬で5頭が1分31秒台で走っている。

 しかしこれってなんの意味もないよ。じゃあその馬たちが香港やヨーロッパのG1のマイル戦で通用するかといったらまったく話は別なのだ。

 JRAはなぜかスピードが出る速い馬場にするのが趣味のようだ。競馬は時計ではない。どうしてそれがわからないんだよ。

 今、日本の競馬場でまともなのは中京競馬場だけだ。馬の基本的な力が求められる芝コース。それが理想だよ。

 時計は関係ない。その部分でも中京は理想的。馬券的にもスピード競馬はつまらない。面白くない。単純。味がない。

 不毛だ。世界基準の競馬を志向するなら馬場の改良は必須条件だ。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.