スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

夏の競馬はやっぱり調子のいい馬か軽量の牝馬を狙えだ

   きのう福島、阪神、函館のメインのレース結果を見ると早くも夏競馬の特徴が出ていた。

   まずは函館の「函館スプリントS」。普通はロードカナロアがあっさり勝つだろう。それなのに2着。

   これは福永が悪い。余裕をこいた乗り方をしていた。騎乗ぶりに攻めの姿勢がなかった。

   脚(あし)を余して負けた。あれはない。勝ったのはドリームバレンチノ。ここのところ2連勝と勢いがあった。

   こういう馬が夏に活躍する。その典型的な例だ。乗っていたのが若手の松山というのが面白い。

   こいつはブレイクするかも。次に阪神の「マーメイドS」。ここは圧倒的1番人気のグルヴェイグが勝った。彼はホントにそつのない乗り方をする。

   いや、勝ち方をよく知っている。仕事人中の仕事人。プロだ。2着には500キロの軽量、クリスマスキャロルが道中、最後方からの追い込みを決めた。

   こちらもデビュー2年目の藤懸。なるほどなあである。最後は福島の「バーデンバーデンC」。勝ったのは3歳馬でこれまた軽量の牝馬、ビウイッチアス。

   以上、夏競馬のコンセプトとキーワードが丸見え、丸出しの結果だった。それをふまえて今週からの馬券作戦を予定変更だあ。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.