スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

猪木がめざしていたのは創造的プロレスだったんだよ

   プロレスにとって重要なのはクラッシュ&クリエイティブ。今のレスラーはそんなことまったく何も考えずにやっているんだよなあ。

   ホントに呑気な人たちだ。でもそれがファンに受けているのならそれもありだ。だってプロレスは“なんでもあり”なんだから。

   ただ猪木はいつだって世間とマスコミの二つを意識してプロレスをやってきた。それ、それ、それなんだよ大事なことは。

   決してプロレスは世間と同化しない。むしろ世間を敵と考える。世間的価値観をすべてクラッシュ、ぶち壊していくのだ。

   そうした時、リングでおこなわれるプロレスは初めて創造的なものになっていく。クリエイティブプロレスの誕生である。

   だからクラッシュとクリエイティブは表裏一体の関係にある。私がプロレスというものにのめり込んでしまった理由もそこにある。

   すべては猪木のせいだ。あの人が変な人間だったばっかりにこっちの人生も狂わされてしまったのだ。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.