スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

同日興行で思い出すのは1996年4月2日だ

 その日、ベースボール・マガジン社は東京ドームで13団体を集めて「夢の懸け橋」というビッグイベントをやった。

 ちょうどその年、1月に阪神大震災があり3月にはサリン事件があった年だ。私は「週刊プロレス」の編集長としてその「夢の懸け橋」を陣頭指揮した。

 実質上のプロデューサーは私だった。全プロレス団体に参加を呼びかけたが天龍さん率いるWARだけ拒否。

 彼らは同じ日、後楽園ホールに多くの団体、レスラーを集めて「夢の懸け橋」に対抗。その興行をバックアップしたのが「週刊プロレス」のライバル誌だった「週刊ゴング」。

 私は徹底的にWARと週ゴンから攻撃されたことをおぼえている。しかしその興行戦争によって結果的にはお互いに盛りあがることができたこともたしか。

 今でもそのことは私の記憶に残っている。それを考えるとIGFは8月27日、なぜ両国国技館で興行をやろうとしないのか、私にはさっぱり理解できない。

ターザンカフェより)

※本日、サーバーメンテナンスの為、「煩悩菩薩日記」に“NEW”マークが表示されません。ご了承ください。尚、日記の更新は午後12時30分頃を予定しております。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.