スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

あれ、何?   うしろの席から“力道山”という言葉が聞こえてきた

   きのう(2月9日)、午後5時45分、池袋の西口の階段を上がって地上に出るとすぐ右の所にベッカーズ・カフェがある。

   そこは小さなスペースだ。カウンター形式の店。私が夕刊紙を見ているとすぐうしろのカウンター席から「力道山が・・・」という言葉が耳にはいった。

   当然というか条件反射的に私はうしろを振り返る。「力道山がねえ、渋谷で・・・」。その人は白髪が目立つかなり年輩の人。

   そりゃそうだ。力道山が亡くなったのは今から48年前の1963年(昭和38年)だ。

   私が振り向いた時、本人も私に気が付いた。そのあと老人(体がでかかった)は「じゃあね・・・」と席を立ちひとりで店を出て行った。

   彼のとなりには真っ赤なコートを着た30代と思われる女性がすわっていた。彼の去り方をみるとどうも2人は知り合いとは思えない。

   勝手に話し掛けたようだ。ウーン、やっぱりここは都会だ。男の意図は空振りに終わったが、女性を誘うのは男の礼儀だ。

   都会ではそれが許される。でもナンパするのに力道山の名前を出すとは、それはちょっと考えものだよなあ。私なら絶対にしない。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.