スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

星野勘太郎さんのこと

   1984年、ロサンゼルスオリンピックがあった年だった。今から26年前だ。私はまだ38歳だった。

   若いなあ。その年の8月、新日本プロレスはパキスタンに遠征した。もちろん猪木が団長である。

   このツアーに私は「週刊プロレス」の記者として同行。カメラマンも兼ねた。その当時、1ドルはたしか240円だったと思う。

   2週間近い日程。取材費は飛行機とホテル代込みでひとり3千ドル。日本円にして72万円。カメラマンと2人で行くと144万円もかかってしまうのだ。

   真夏のパキスタンは暑くて最悪。それに水が飲めない。飲んだら下痢をする。レスラーもマスコミも1回はみんな下痢に襲われた。

   カラチ、ペシャワール、ラフォール、クエッタ、イスラマバードを転戦。この遠征の中に星野勘太郎がいたのだ。(つづく)

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.