スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

大阪府立体育会館の思い出7

   昭和49年(1974年)6月26日、猪木がシンの腕をへし折った日、それは私がまだプロレス記者になる3年前のことだった。

   年齢でいうと28歳。大阪府立体育会館から歩いて4、5分のところにある映画館で映写技師をやっていた。

   熱狂的な映画ファンだったのだ。それと同時に映画とは別に二つの趣味を持っていた。それがプロレスと競馬である。

   だからプロレスは毎週金曜日の午後8時、ワールドプロレスリング(新日本プロレス)の中継をテレビで必ず見ていた。

   猪木vsシンの試合は当然、興味があり高島屋のプレイガイドに行ってチケットを買った。たしか安い席だったので2千円だったと思う。

   まあ、それぐらいあの試合は大阪のプロレスファンのハートをわしづかみにしていた。会場に行くとまさしく超満員の入りだった。(つづく)

ターザンカフェより)

※イベントのお知らせ
★12・5(日)19時〜21時30分まで、トークバトル“狂乱塾1”、二見社長×ターザン山本!〜昭和プロレス対女子プロレス〜
★12・11(土)19時〜21時30分まで、「I編集長を語る会」、二見社長×ターザン山本!
ともに水道橋・UGP4階会議室、各入場料:第4回Tー1興行DVD購入者1500円、一般2000円

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.