スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

2・24K‐1MAX代々木大会

都合があって2月24日、代々木競技場第二体育館でおこなわれたK‐1ワールドMAX日本代表決定戦の試合は、見に行くことができなかった。

かわりといったら変だがボクは歌枕と西野君に行ってもらった。歌枕は電話で開口一番「谷川さんは凄いですよ…」と言った。

K‐1イベントプロデューサー、谷川貞治氏のことである。 どこがそんなに凄いのか? 

「だって日本代表を決めるトーナメントになぜ、トルコ人のセルカン・イルマッツが出ているんですか? もし彼が決勝戦の試合で小比類巻に勝っていたら、おかしなことになるじゃないですか…」

なるほど、イルマッツが勝ったら彼がK‐1ワールドMAX世界大会で、外国人でありながら“日本代表”として出場することになる。これは理屈にあってない。おかしい。

「でも、決勝では小比類巻が勝ったんです。寸前のところで辻つまがあったんです。谷川さんってそういう時、運が強いんですよね。普通、日本代表決定トーナメントに外国人の選手を出しますか?」

でも谷川氏は須藤元気が大好きなように、変則的なファイトをする選手はなぜかいつも使いたがるのだ。テレビ的にみてもたしかに変なところから蹴りが出てきたりするので、一般の人がみても面白い。

理屈にあわないことを平然とやってしまう谷川氏は、だから強運なのかもしれない。理屈にのっとったことをやっていたら、当たり前の運しか降りてこない。

そういう考え方もできる。イルマッツを出場させたのは、論理的には非だが興行的には最終的に是となった。

これも歌枕が言ったが決勝戦が偶然にも日本人対外国人の対決となり、そうなると観客はどうしても小比類巻を応援する。

まったくよくできたストーリーというかアングル(仕掛け)である。それを計算してやっているのか、無意識のうちにやっているのか、そこがさっぱりわからないというか、見えてこないところが谷川氏のこれまた凄いところ。

もう、彼には脱帽だ。谷川氏にこのことを夜中、電話で伝えると「いやあ、MAXの人気選手で一番の魔裟斗と二番の須藤が出ないといってきたんですよ。苦労しましたよ。テレビ局に悪いと思ってね。でもマッチメイクっていい選手をそろえた興行って、逆にいい試合になるとは限らないんです。いやあ、今日は結果オーライで救われました。ホッとしました」と言っていた。

ひとことだけ言わせて欲しい。谷川貞治氏は一生懸命に生きている。それは彼のためにもボクはそう声を大にして言いたい。素直に“おめでとう”といってボクは電話を切った。







<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.