スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

朝青龍が右の肩に大きなテーピングをして出てきた・・・

 九州場所の11日目、朝青竜は日馬富士の右への変化で痛い1敗を喫した。ライバルの白鵬はその日も勝って11連勝。

 そして翌日、朝青竜は右の肩に大きなテーピングをして土俵に登場。それをみたら誰でもいやな予感がする。

 案の定というか得意としている相手、琴光喜にあっさり敗れて2杯。その日も勝った全勝の白鵬とは星の差が二つに。

 もはや優勝は絶望的だ。解説者の舞の海さんは「あのテーピングはしてほしくなかった。負けた時の言い訳にしている・・・」とズバリ、それを批判した。

 昔、プロレスでも長州力というレスラーが、ワキ腹にでっかいテーピングをして試合をしたことがあった。

 それって相手に弱点をわざと知らせているようなもの。長州はその大事な試合に予定通り(?)負けた。

 馬場さん(ジャイアント馬場)はあの長州のテーピングに対して、嫌悪感を持ったという。「いやなことをするなあ・・・」と。

 それは舞の海と同じように負ける時の言い訳を用意していたということである。本当に勝った相手に対して失礼きわまりない行為なのだ。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.